2016/06/24

Post

        

こども食堂2

category - そのほか
2016/ 06/ 24
                 
6月22日、二度目のこども食堂で長久手まで行ってきました。

前回一回目は、右も左もわからなかったので、とりあえず、ここクリック

このときにマイブームだった、アメリカのコメディ映画などに出てくるサンドイッチ。もしくは佐世保バーガーの
食パンverを作って、自己満足で作って楽しんで帰ってきましたけど、今回はだいぶアンケートを
とって、リクエストを聞いてきたので準備をします。まず


IMG_20160622_112945.jpg

お母さん方は、魚を食べさせたいそうです。
しかも、イワシやサバ、あじ、ブリなど青物系の魚を食べさせたいそうです。
魚は、肉と比較して、結構割高で生ごみも出るし、料理もめんどくさいそうです。

あ~じゃあ俺の得意分野だな!とりあえず、時期外れのブリの頭を三つ四つもらってきて
軽く料理をします~(^^)v

写真の写っているのは、ブリカマです。これはママさん連中用ですね。

IMG_20160622_113003.jpg

ブリカマは、一番左に空いてる場所におきます。これはふつうのアジです。
まん中および右は、今回二回目の制作、鹿児島の漁師さんが作るカンパチのビンタ煮です。

カンパチがなかったので、今回はブリです。まっ黒けのやつは、ブリの頭を丸ごと煮ました。
これは、圧力鍋で煮ているので、頭から丸ごと食べられて、骨も目玉もえらも全部食べられます。

ふだんはこんなの作りませんが、お母さん連中が、カルシウムをとらせたい、魚の味を教えたい
魚を好きになってもらいたい、いろんな意見を聞いたので、結局この見た目が悪い生ごみのような
料理ができあがりました。

結果は、大人は酒がのみた~いとか、子供は、うま~いとか、叫んでいましたね(^^)v
それを見たお母さん連中は、ブリ、持って帰っていいですか?といいましたけど
むかし犬のオフ会でぶり大根を持って帰ったおばちゃんが、BMWのSUVに乗った
女性に、同乗して、家まで送ってもらう最中。助手席でぶちまけちゃったんだよね、間違えて…

悲劇のぶり大根と私は呼んでいます(笑)だいじょうぶかなぁ~??

ほかにも、IMG_20160622_113538.jpg

魚初心者のお子さんは、白身魚の通称「ホキ」正式名は知らない。
これはクセがなくってマクドナルドのフィレオフィッシュみたいな味。
軽く塩を振って、粉も振って、すぐソテーできる状態にして持っていきます。

次に

IMG_20160622_113545.jpg

脂がこってりとのったサーモンの破材の部分、これを下ごしらえします。本当ならば、塩振ってレモンをかけて
焼いて食べれば十分においしいんですけど、お子さんは味覚のモンスターなので

IMG_20160622_114124.jpg

魚は本来、皮の部分がおいしいといいますけど、まあこどもにそんなことをいっても
始まらないので、生臭いといわれたらそれまで。

皮を一度焼いて、はがして、臭みを抜きます。さらに新玉ねぎを
スライスして、水にさらして、苦みを抜きますね。

これで、アルミホイルにスライスオニオンと上に、脂ののったサーモン、バター
レモン、ブラックペッパーをかけて、オーブンで焼いたらできあがりです(^^♪

IMG_20160622_193602.jpg

実際、5時~はじまって写真の時間は夜8時近く。お母さんとお子さんが
次から次へとやってきて、アルミホイル焼きは、時間がかかりすぎで却下。

机の上に置いてある、マイプランターは、お父さんお母さんにアンケートをとると
3人に1人は、新鮮な野菜を食べさせたい、というので
はいど~ぞ新鮮な野菜で~すといって、私のプランターを机の上にどんとのせますと
ただただ、笑っていますね。

ネギ・青しそ・えごま・バジル・トマト・ミント・ルッコラ・ベビーリーフ・レタス
細ネギ・全部無農薬で、新鮮な野菜食べたいといってるわりには、あんまり食べないんだよねぇ。

ただ子供は面白がって、トマト食べたり、みそ汁にネギを入れたり喜んで食べていましたけどね。

そうそう、今回は、

IMG_20160622_193620.jpg

こども食堂だけあって、食事そっちのけで遊んでます(笑)こういう子たちには小道具で
港区にある、コマ博物館で四種類ぐらいコマを持っていきました。
結果、それは大好評で、また次回も持って行こうかと思っています。

あと、このお子さんがのっているところから、タコ糸をロープウェイ状態にして
コマを綱渡りさせるのも面白いかもしれませんね。
あと、登山ロープでなるべく登りにくい縄梯子を使って、のぼりおりさせるのもいいかもしれませんね。

私のこども食堂での役目は、とりあえず魚料理。私にとっては、ありあまる食材の寄付
あと、若いお母さん相手の話相手。

あと、学生時代、ボーイスカウトみたいなことをしていたので、子供に対しての話し相手。遊び相手。
ちょっとした楽しさの発見、何十年かぶりにやってみましたけど、まだまだ私は
現役で行けますね(笑)

最後らへんは、この子たちにお兄ちゃんと呼ばれていました(大笑)

ほんとですよ!次回は、やっぱり時期外れのぶり大根、あと、チキン南蛮を食べたいリクエスト
があったので、作ったことないんだけどなぁ^^;

さらに、魚同様、お母さんも子どもも食べたいので一番多かったのは「ハンバーグ&コロッケ」。
牛100%がいいそうです。

くそまずいハンバーグなら作るの得意だけど…^^;むずかしいよねぇ。

ハンバーグがこんな難しいとは思いませんでした。

スポンサーサイト