2014/11/02

Post

        

11月最初

category - そのほか
2014/ 11/ 02
                 
最近私の趣味というかマイブームは

画像-0042

この新宝緑地ドッグランに行きますね。そうすると、めちゃくちゃマナーが悪くって
ウ○コがほったらかしなんですね。もともとマナーが悪かった港のドッグラン連中がきているので
しょうがないけど、このほったらかし加減はなんとかしなければ・・・・

とりあえず、だいたい片付けるとわかってて片付けない連中ばっかりなんで確信犯ですから皆

画像-0043

こんな感じにして、100円ショップで買ってきました。
これで、ウ○コが片付けれない人は、この中に入れてもらおうと
さらに・・・

画像-0040

バケツの中には、ドッグランに生えているミントも入れておきます。
バケツの中のウ○コがたまったら、堆肥置き場に捨ててもらおうかなと思っております。

その、ウンコが堆肥になって分解されるには、いろいろ学んだ結果、
微生物発酵と昆虫がふんを食べる発酵と二種類にわかれます。

微生物発酵は、堆肥置き場の温度が上がらないと、無理なので、公園内にあるドッグランを利用して
昆虫による堆肥の促進をすすめることにします。

画像-0055

昼下がり、熱田神宮の裏に行って、朽木を探します。
そして、

画像-0047

これはと思った朽木をナタとかなづちで削っていきます。
そうすると、ほとんどがゴキブリとでかいムカデやらアリやらいろんな昆虫がはいでてきますけど

画像-0053

出ました!クワガタの幼虫ですねぇ。かなり小さいクワガタの種類だと思います。
さらに木をそいでいきますと

画像-0054

ほぉ~~~まぁまぁのデカさだ。これはミヤマかそれくらいかな?

さらに、

画像-0032

なたで少しづつ木を削るのがめんどくさくなって、アスファルトにたたきつけると
左下にカールみたいなのが(お菓子の)これもミヤマかなぁ・・・

も少し詳しく説明しますと、

画像-0034

この写真でいいますと、上がカナブンの幼虫で下がクワガタですね。
カナブンは、土の中を自由に動くので、動きがすごい速いですが、クワガタの幼虫は
ほとんど木の中で生活してるので、動きが大変に遅いです。

さらに、

画像-0038

見分け方は、肛門が縦か横かで見るようですが、

画像-0039

こんな感じで本にのっていますよ。

まぁそんなわけでこれはクワガタですね(^_^)v

最後に

画像-0037

こんなのも出てきたけど、越冬タイプのクワガタのメスならばいいんだけど
多分、フンころがし系か、甲虫系かなと・・・

ただこんだけクワガタのことを言って笑っちゃうのが、クワガタの幼虫は
犬の糞から作る昆虫の堆肥発酵には、まったく役に立たないということで(大笑)

この子達は、朽木の幹の中に一生を過ごすので、逆に必要なのは
ミミズ、ムカデ、アリ、ゴキブリ、そしてカブトムシの幼虫、あと、得体の知れない気持ち悪い虫が
主役なんですねぇ。気持ち悪い虫は、採る気がなくても朽木を一本持って行けば
木の中に無尽蔵にいるんで、やっぱり男子はクワガタとかカブトムシにあこがれるんですねぇ。

以上最近のマイブームです。
スポンサーサイト