2014/09/17

Post

        

旅行2日目

category - そのほか
2014/ 09/ 17
                 
画像-0035

朝、道の駅で目が覚めると隣にはこんな広い芝生が!

アイも朝五時ぐらいから車の中でごろんごろんしていたので、外に出て走りたかったんでしょうね。

七時にはワタシがギブアップして芝生の周りをはしらせま~す。

遠くには砂浜が。愛知県にこんなロケーションのいい道の駅があるなんて!!
でもここが目的地じゃないんですねぇ。

ここは宿泊地。目的地は

画像-0037_001

42号線を少し戻って、そうそう・・・この木が見えたら右に下っていきます。なつかしいなぁ

P9150056-1.jpg

こんな感じの広い砂浜があります。ひろいでしょ?

P9150070-1.jpg

今日は連休中。沖にはサーファーがたくさんいます。

たくさんのサーファーを見てわたしもモチベーションがマックスに上がりました(^_^)v

ぼちぼちサーフィンやろうかな?

波の音はいいねぇ・・・

ベタですが、サザンが聞きたくなりますね(笑)

さぁ、潮風も堪能してかえりま~す。

楽しい浜松、渥美半島の1泊二日車中泊旅行でした。

ここからは・・・こぼれ話です。

















P9150072-1.jpg


砂まみれのアイはいつもの名古屋港の噴水で砂落としてから帰ろうと思ったら
噴水の波にもまれているスズメを発見。

まぁ見てしまったものはしょうがないので、とりあえず助けます。

野生の鳥の場合、この場合は、落鳥といいましてもう手のひらに載っても逃げない鳥というのは
体力もなく、死んだも同然の状態なんですねぇ。

まぁでも見つけちゃったからしょうがない。助けます。



P9150074-1.jpg

やってはいけないことでやりがちなのが、手であたためること。
それは・・・人間の平熱は36度前後で鳥は40度ですから、手であたためるということは
鳥を冷やしているということになります。

ですから写真のように、このアツいのにエンジンをかけて、暖房をフルパワーで当て続けます。


P9150078-1.jpg

数分、温風に当て続けると、だんだん毛のボリュームも戻ってきて
だいぶ乾いてきましたね(^_^)v

この辺になると、低体温症が治ったのか?ぴよぴよ鳴き始めました。

奥さんの見立てでは羽の色、くちばしの色などで、まだヒナなんだそうです。

問題は、

3NGoYeoIGqg7lPn1410921341_1410921403.jpg


アイちゃん・・・その目線、その口はやめて・・・・

鳩の死骸ぐらいならバリバリ食べちゃうので、持って帰れません~(~_~;)

ゆっくりと、木の枝にのせといたら10分も立たず、どっかに飛んで行っちゃいましたね~。

あ~よかったよかった!!

P9150085-1.jpg

さぁ、やっと本来の目的のアイの砂落しができます。軽く

P9150087-1.jpg

アイも潮風で乾かしながらワタシも公園でちんたら遊んで以上週末でした。
スポンサーサイト