2014/01/13

Post

        

食材

category - そのほか
2014/ 01/ 13
                 
NEC_0002_20140113210513bd0.jpg

12日の夕方、知り合いが、あの、幻のカキといわれている三重県は
尾鷲地方の白石湖産のカキを持ってきて、あまり食いたくないが、まぁおいしいといえばそうなので


NEC_0004_20140113210516462.jpg

焼いて食べます~~(=^^)
まずは焼きガキ。とりあえず、20個ぐらい食べました。かなりおいしいですね!

このカキは、カキの殻を我が家では

NEC_0005_201401132105105d1-1.jpg

こんな感じで

NEC_0006_2014011321054593a.jpg

結構意外と思うかもしれませんが、焼いたカキの殻は、結構モロいので
車のタイヤでバリバリ砕いて、駐車場の石代わりになります。

現代では珍しいかもしれないですが、オールウェイズ三丁目の夕日時代は
まだ道路がアスファルトじゃなかったので、土の道路のでこぼこのところに
食べ終わった貝の殻とかを埋めてならしていたと聞いたことがあります。

さて・・・カキ第一弾は終わって。

NEC_0007_2014011321054760f.jpg

NEC_0008_201401132105487d4.jpg

いただいたカキを家に持って帰って、さっきは焼きがきだったので
今度はムシ牡蠣にします。

部屋で食べるんで、牡蠣が殻がはぜるので、危ないんですね~

NEC_0009_20140113210543c71.jpg

これはこれでオイシイですね(^_^)v実際、スーパーで買うのより三倍はおいしいんですが
さらにおいしいのを知っているので、いやになっちゃうねぇ^^;

またそれは、食べる機会があったらブログにのせます。
でもたまに当たったりするのよねぇ・・・・
スポンサーサイト